ディーラーコーティングとの違い

大分県別府市のカーコーティング専門店・コーティング大分 風雅の宮本です。

お客様からの質問の中でも多いのが、「ディーラーで新車を買うときにしてもらうコーティングとの違いは何ですか?」

というものです。

大きく分けて3つあります。

 

1.使うコート剤の違い

車をコーティングするコート剤の性質がそもそも違います。

ディーラーでは誰でも簡単に施工できる難易度の低いコート剤を使用しています。

そのため、営業マンが2~3時間程度でサッと施工するケースがほとんどです。

そのようなコーティングが長期間持続するのか疑問に思います。

一方、当店で使用するコート剤は扱いが難しく、プロでも簡単には施工できません。

同じ「ガラスコーティング」でも、成分・濃度・硬化速度・硬化後の被膜等が全く違うのです。

各ディーラーがオプションで販売しているコーティングのコート剤を取り寄せ検証した結果、

当店の基準を満たすものはありませんでした。

※あくまで当店独自の基準と感想です。

 

2.施工環境の違い

ガラスコーティングは空気中の酸素・水分と化学反応を起こし硬化していきます。

そのため、適切な温度・湿度環境のもと施工することがとても重要です。

同じコート剤を使ったとしても、この「施工環境の違い」で耐久性・光沢・防汚性・撥水性等が

全く変わってきます。

残念ながら、当店のようなコーティング専用ブースを備えたディーラーはほとんどありません。

 

3.アフターフォローの違い

どんなに高価なコーティングを施工しても、洗車だけでは落ちない汚れは付着しますし、

洗車を重ねれば洗車傷も入ります。そういった事態にディーラーでは対応できず、外注に出すケースが

一般的です。

「ちょっと小傷が入ったので消してほしい」と言っても、「コーティングが剥がれるのでできません」では

本末転倒です。

コーティングをした後に付着する様々な汚れ(雨ジミ・鉄粉・ピッチタール等)をコーティングを傷めずに

除去、あるいはダメージを最小限に抑えて除去する術が当店にはあります。

また、当店でコーティングを施工させて頂いたお客様にご利用頂ける「純水を使用した手洗い洗車」も

ご用意しております。

 

当店とディーラーとのコーティングの違いを簡単に説明しましたが、おわかり頂けましたか?

お店選びの参考になれば幸いです。

料金表はこちら

お問い合わせ・ご予約はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*