BMW545i(E60)/ハード研磨+SWEARガラスコーティング他

平成17年式BMW545i(E60)

新車時に他社でコーティング施工後、4年前まではメンテナンスを受けていたものの、

この4年間は洗車以外何もしていなかったのでリフレッシュしたいということでご入庫

頂きました。

 

 

※画像をクリックすると拡大、もう一度クリックすると元に戻ります。

 

 

入庫時は画像の様に黄砂などでかなり汚れていたため洗車・クレンジング後に状態を

見ます。

 

 

 

古いワックス等の油分・鉄粉・ピッチタールなどの汚れを落とし、塗装の状態を把握

します。

 

 

 

 

塗装面・ガラス・サンルーフにシリカスケールがびっしり付着していました。

まずはこのスケールをケミカルを使用して除去していきます。

 

 

 

スケールを除去すると経年で付いた細かい傷が現れます。ここからようやく研磨に

取り掛かれます。

 

 

ガラス面は全て機械と専用研磨剤で磨き上げました。また、綺麗に磨いた後にガラス

専用のコーティングを施すことでスケールが付きにくくなります。

 

 

非常に綺麗だったホイールですが、さらに綺麗にする為に細部を洗浄します。

 

 

 

ボルト周辺の普段なかなかお手入れが行き届かない部分も綺麗にしていきます。

 

 

腐食したアルマイト処理されたメッキモールも研磨していきます。

 

 

左側が研磨後です。今回は腐食がかなり進行していたため、若干のシミを残して

います。(磨き過ぎると地が出る恐れがあります)

メッキモール専用のコーティングでシミ・腐食を防止します。

 

 

入庫時のヘッドライト。

ハードコートがひび割れを起こしています。

 

 

上部が特にガサガサになっています。

ヘッドライトリペアを施工していきます。

 

 

 

 

劣化したハードコートを1度すべて除去します。

数時間かけて磨き上げ、ヘッドライト専用のコーティングを塗布します。

今回のケースのようにハードコートのひび割れ・劣化がある場合には、DIYでは難しい

上にリスクも伴います。

カー用品店等で販売されている市販品では対処できませんので、当店にご相談くだ

さい。

 

 

 

このヘッドライトリペアは問い合わせが非常に多く、人気メニューとなっています。

ヘッドライトの黄ばみ・くすみ・白濁・ハードコートの劣化・ひび割れは、光量を著しく

降下させ、車検に通らないケースが多々あります。

ディーラーなどでは新品への交換を薦めることがほとんどで、そうなると10万円〜車種

によっては数十万円する場合もあります。

ヘッドライト内部の曇り・変色は対応できませんが、外部であればなんとかなることが

多いので、まずは1度ご相談下さい。

 

 

未塗装パーツ・樹脂部分もクリーニング後に専用のコーティングを。

右が施工後です。

本来の黒さに復元します。

 

 

 

軽く擦ってしまった傷もハード研磨においてはここまで目立たなくします。

鈑金・塗装に出すとこれだけで数万円の出費となってしまいます。

 

 

 

極力塗装に負担を掛けない研磨で復元したボディーは、本来の発色を取り戻します。

 

 

 

 

 

 

お客様に状態を詳しくご説明させて頂き、当店の見積もりとお客様のご予算を擦り合

わせた上での仕上がりにご満足頂けたようで安心しました。

これから末永いお付き合いを宜しくお願い致します。

 

今回の施工は・・・

ボディー:ハード研磨&SWEARガラスコーティング

ガラス面:全面油膜・ウロコ除去研磨&撥水コーティング

メッキモール:研磨&コーティング

ヘッドライト:ヘッドライトリペア

ホイール:洗浄&コーティング

未塗装部分・樹脂部分:洗浄&コーティング

室内:簡易清掃

以上の内容となっています。

中古車を購入した場合や古くなって愛着が薄れてしまったお車をリフレッシュしたい

方にお勧めの外装フルコースとなりました。

かんたん無料見積もり依頼フォーム

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*