VW・パサート/ボディー&メッキモールコーティング

輸入車によく見られるアルマイト処理されたメッキモールの腐食のお悩み相談から

施工させて頂きましたフォルクスワーゲン・パサートをご紹介します。

 

 

 

ルーフレールがご覧の通り真っ白に変色してしまっています。

 

 

 

ドアモールも同じく腐食しています。

 

 

それでは施工後をご覧ください。

 

 

 

 

続いてボディーに移ります。

施工前↓

 

 

 

 

 

水垢が固着し、洗車では落ちなくなっていました。

また、フロント周りは虫の死骸の汚れが固着しています。

加えてサイド部分はピッチタールの付着で汚れが溜まっています。

施工後をご覧ください。

 

 

 

 

 

 

新車の輝きを取り戻しました。

メッキモールは専用のコーティングを、ボディーはガラスコーティングプレミアムをそれぞれ施工しました。

ちなみに施工に要した日数は3日間です。

この度のご依頼誠にありがとうございました。

今後は是非当店の純水洗車をご利用下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*